DCforウェルネス3満席になりました   2017/11/10(金)UP
SF認定セミナー開催   2017/11/06(月)UP
DCFA忘年会ドラムサークル 開催   2017/11/06(月)UP
第3回DC for ウェルネスご案内   2017/09/05(火)UP
ティーチャーズ受付期限延長します   2017/07/27(木)UP
かしわファシリテーター体験会   2017/07/25(火)UP
ドラムキャンプ16振返り   2017/07/11(火)UP
ドラムキャンプ16終了しました   2017/07/11(火)UP


DCforウェルネス3満席になりました
ドラムサークルforウェルネス3はおかげをもちまして
定員30名のお申し込みをいただき満席となりました。

これ以降はキャンセル待ちとさせていただきます。
キャンセル待ちをご希望の方は以下の申し込みフォームよりご連絡をお願いします。

http://dcfa.jp/wellness.html
 2017/11/10(金)UP


SF認定セミナー開催
【SF(スティミレイティブファシリテーター)認定講座開催のお知らせ】

今年度のSF認定セミナーの開催日が決まりましたのでお知らせします。
来年4月に開催するSF認定試験の受験をお考えの方はこちらの講座を必ず受講してください。

〈SF認定試験の受験資格〉
・DCFA会員で会員歴2年以上
・DCFA主催「定例DC」「ドラムキャンプ」「セラピストorウェルネス」「ティーチャーズ」のうち3種類以上への参加経験
・SF認定セミナー修了者

《SF認定セミナー開催詳細》
◯開催日:2018年1月21日(日)
◯セミナー時間:10:30〜15:00(途中で昼食休憩1時間を設けます)
◯会場:IIDA JAZZ SCHOOL
    〒168-0073 東京都 杉並区下高井戸2-8-4(京王線 桜上水駅より、徒歩5分
◯受講料:¥5000

◯申込みは事務局〈rijikai@dcfa.jp〉まで
* 件名に「SF認定セミナー受講申込み」とお書きのうえ氏名、当日連絡が取れる電話番号をお知らせください。
* 申込み締切日2018年1月12日
 2017/11/06(月)UP


DCFA忘年会ドラムサークル 開催
【DCFA忘年会ドラムサークル 開催します】

ドラムサークルファシリテーター協会(DCFA)主催、
忘年会ドラムサークルを開催します。
クリスマス・イブイブの夜を一緒に楽しみませんか♪



日時:12月23日(日) 18:30〜22:00

場所:めぐろパーシモンホール「リハーサル室」
      http://www.persimmon.or.jp 
     目黒区八雲一丁目1番1号(めぐろ区民キャンパス内)
     東急東横線「都立大学駅」より徒歩7分


参加費:  一般2500円 
     DCFA会員2000円     
     小学生以下1000円 
未就学児無料

申込み方法:
・ お名前
・ 連絡先(携帯電話可)
・ 同伴の方がある場合は氏名、小学生か未就学児かもお知らせください
・ *必ずメールでお申込みください。



申込み・問い合わせ先:
ドラムサークルファシリテーター協会 
rijikai@dcfa.jp

*必ずメールでお申込みください。


*飲食可能な会場です。  ドラムサークルの合間に軽食とドリンクをご用意します。  おいしい飲み物&食べ物の持ち込みも大歓迎です!
*ドラムサークルで使用する楽器もご用意します。  愛着のあるご自分の楽器の持ち込みも大歓迎です!
*ドラムサークル・ファシリテーターもご用意します。  我こそはという方の飛び入りのファシリテートも大歓迎です!
 2017/11/06(月)UP


第3回DC for ウェルネスご案内
第3回ドラムサークルforウェルネスを開催します。

今回は愛知県名古屋市の施設を会場に〈実際に見て・感じて・共に学ぶ〉をテーマに東海地方で活躍するお二人に講師をお願いしました。
お申込み受付は9月10日より開始します。ホームページトップページに申込み専用フォームのボタンを設置しますのでそちらよりのお申込みをお願いします。
今回は定員が限られておりますのでお早めのお申込みをお勧めします。


◯ドラムサークルファシリテーター・講師
松尾志穂子氏
みのうらやすよ氏


●︎「重度障害者通所施設 ぶなの家のみなさんとのドラムサークル実践」

ドラムサークルファシリテーター・講師:松尾志穂子

内容:重度障がい者通所施設ぶなの家でドラムサークルを実施して7年。施設スタッフや利用者との関わり方、
 重度障がい者とのドラムサークル活用法をお伝えします。実際の現場でのドラムサークルを見学し、共に
学びましょう。


●「乳幼児期の音楽的発達から見る、障がい児とのドラムサークル」
 講師 みのうらやすよ
内容:乳幼児期の音楽的な発達を知ることは、障がい児との音楽活動に大きな助けとなります。障がい児との様々なセッションを経て、ファシリテートしていく上で有益となる知識や最新の研究などをご紹介し、それをど
のようにドラムサークルで活かすのかお伝えいたします。

● ︎グループディスカッション
内容:軽度障がい/重度障がい/高齢者/その他のグループに分かれて参加者のみなさんで意見交換を行います。
   
経験豊富な松尾氏とみのうら氏にアドバイザーとなって頂き、出てきた意見を軸に、さらに学びを深めていきます。


【第3回ドラムサークルforウェルネス概要】

◯日時 2017年11月25日(土)
    10:15〜17:30 (受付10:00〜)

◯会場 重度障害者通所施設 ぶなの家
    
〒458-0006名古屋市緑区細口三丁目113番地

*アクセス
 : 地下鉄桜通線徳重駅より
 市バス幹鳴子[1](鳴子北行)
 市バス新端[12](新端橋行)
 市バス徳重[13](藤田保健衛生大学病院行)
 「鳴海東部小学校」下車 徒歩7分
 名鉄本線鳴海駅より
 名鉄バス(神沢中学校行)
 「神沢南公園」下車 徒歩7分


◯受講料 DCFA会員 7,000円 / 一般 11,000円

◯定員  30名


*申し込み 9月10日(日)より開始 
*申し込み締め切り11月17日(金)



【主催】ドラムサークルファシリテーター協会[DCFA]【協力】(株)ヤマハミュージックジャパン/重度障害者通所施設ぶなの家
 2017/09/05(火)UP


ティーチャーズ受付期限延長します
ドラムサークルforティーチャーズの申込み受付中です。

申込み期限を当初の28日から31日(月)に延長します。


お申込みは下記の専用ページよりお願いいたします。
http://dcfa.jp/teachers_form.html

多くのご参加をお待ちしております。
 2017/07/27(木)UP


かしわファシリテーター体験会
DCFAが講座を担当し講師の派遣を実施しています。
柏市近辺にお住いでもいいし職場があることでも
講座が受けられます
まずは2017/7/31の体験説明会へご参加ください。
http://kashiwa-shakyo.com/publics/index/189/&anchor_link=page189_1192#page189_1192
 2017/07/25(火)UP


ドラムキャンプ16振返り
ドラムキャンプ担当森田理事より会員勉強会、ドラムキャンプのレビューを寄稿いただきました。
以下に掲載します。

【DCFAドラムキャンプ16レビュー】担当理事:森田孝一郎
・DCFA会員勉強会
  2017年6月30日〜7月1日
・ドラムキャンプ16本編
  2017年7月1日〜2日
・千葉県リソル生命の森にて
・参加者:北海道〜沖縄・宮古島まで全国50名超の仲間たち
・主催:ドラムサークルファシリテーター協会(DCFA)

 ボクは2009年にDCFAの理事となり、翌年、静岡県御殿場で開かれたドラムキャンプ9から、昨年同じく静岡県つま恋で開かれたドラムキャンプ15まで6年6回に渡り実行委員長をつとめてまいりました。しかし、昨年のドラキャンの翌月、病(脳卒中)にたおれ、長期入院、今もリハビリの過程にあります。同時に、昨年までの会場、ヤマハリゾートつま恋の営業終了。
 そんななか、DCFAは、新たな事務局スタッフ(若林さん)を迎え、事務局、理事、総出で今回の新たに生まれ変わったドラキャン16を準備してくれました。まず、そのこと自体、ボクはDCFAの仲間たちと、全国から来てくれた参加者の皆さんに感謝です。ありがとうございます。
 昨年までは、実行委員長としてイベント内の全催事をレビューしていましたが、今回は印象深かったことをかいつまんで・・・

<<DCFA会員勉強会「ドラムサークル、その時、脳では何が起こっているか」>>
 ドラミングと脳の変化について、理化学研究所の医学博士にしてハウスミュージックDJのレコード屋さん宮崎敦子先生を講師に、みんなでお勉強。っつーか、めっちゃ刺激的な時間でした。
 脳波測定機械を4人の参加者の頭部にあてて、その変化をモニターで見ながらのドラムサークル。左脳と右脳の波形がゆるやかにシンクロしてるときが楽しんでるとき、左脳と右脳の波形が激しくかい離しながら動いているときが緊張(楽しめていない)のとき、と理解しました。ファシリテーターは、参加者の緊張状態(トランジションポイント)を読み解き、楽しんでいる状態につれていけるファシリテーションを目指すことは、わかってはいましたが、今回のようにドラミングの状態に応じてリアルタイムに映像化された脳の変化を「見える化」、目の当たりにできたことは、大きな大きな収穫でした。ファシリテーターが、ドラムサークルの場で何をすべきか、またひとつ得られた感あり。

<<ドラキャン16本編「ドラムサークルアラカルト」>>
 今回のドラキャンは16回目にして新しく生まれ変わり再スタートということで、毎年やっていたセレクトワークショップはやめにして、ドラムサークル自体を掘り下げる流れをつくりました。
1.ウェルカムドラムサークル(F>SF(DCFA認定ステュミレイティブファシリテーター)カズ)
2.ドラムサークルアラカルト1(F>ペッカー理事長)
3.ドラムサークルアラカルト2(F>飯田、三原、森田の各理事)
4.ドラムサークルアラカルト3(F>野田理事)
5.クロージングドラムサークル(F>石川副理事)
 ウェルカムとクロージングのドラムサークルは、催事名称の通りその目的が明確で、イベントの中身は2.3.4.のドラムサークルアラカルト1〜3に集約されました。昨年のベストファシリテーター賞受賞者カズによるF(ファシリテーション)でウェルカムドラムサークルはひとしきり盛り上がり、休憩後のペッカー理事長Fによるアイスブレイクとドレミパイプで、参加者の一体感はさらに緊密に。夜のファンカッションショーからのDCコラボ、そして部屋飲み宴会で、参加者の多幸感は最高潮に。
 最終日朝食後は、今年のイイね!大賞受賞者で沖縄県宮古島からの参加者マッキー直伝の気功で森の中でココロもカラダもスッキリ!その後のドラムサークルアラカルト2では、飯田理事Fによるサウンドスケープ、三原理事Fによるキッチン小物ドラムサークルで、DCの可能性の広がりを共有。そしてボク(森田理事)が今一度、ドラムサークルの楽器と音色に意識を向ける音楽的なピックアップを。その上で、昼食後は野田理事Fによるよりアクティブでエクストリームな!DCの可能性を極限まで追求するチャレンジ。みんなでエンパワーメント出しまくりでしたね!そして参加者交流会で別れを惜しみつつ石川副理事長とペッカー理事長のコ・ファシリテーションによる感動のクロージングDCへ。
 はじまり、体験の積み重ね、その順番、そしてたどり着く場所、イベント全体の流れがドラムサークルがすすんでいくチームビルディングの過程そのものであること、強く感じました。

<<ファンカッションショー&DCコラボ>>
 予想以上に素晴らしいパフォーマンスで、カラダが不自由であることを忘れてはしゃぎまくってしまいました。参加者の皆さんも、パフォーマーの方々がひいてしまうほどの異常な盛り上がりでしたね。
 DCでもおなじみのドレミパイプを

<<モーニングアクティビティ:気功(香功/シャンゴン)>>
 個人的にもっとも大きな収穫は、宮古島からの参加者マッキーによるコレ。ボクが今、「病気は気から」の「気」に着目して、後遺症をやめるリハビリをつづけているわけなのだけれど、その「気」の総本山たる「気功」による健康体操的な・・・・。これはつづける価値ありそう。ありがとう、マッキー。

<<食事>>とにかく豪華で美味い!・・・確認できただけで・・・・・
朝食バイキング:いろんなパン、いろんなジャム、いろんな野菜、いろんなフルーツ、いろんなシリアル、いろんなおかず、ごはん、味噌汁、いろんなスィーツ、いろんなドリンク・・・・。。
昼食バイキング:牛しゃぶ、豚しゃぶ、寿司、天ぷら、うどん、カレー、中華、洋食・・・・。
夕食バイキング:ステーキ、あーもーいろいろ!!!!
勉強会夕食和食懐石:北野武映画ロケでもつかわれたスイス大使館移築スイス亭にて・・・。

<<部屋>>各部屋に豪華リビングありの贅沢仕様・・・・

<<会場>> 森のホール、DCでエンパワーメントするには最適な環境でした。

また、来年、皆さんと豊かなリズムで楽しい笑顔を共有できますように。
 2017/07/11(火)UP


ドラムキャンプ16終了しました

ドラキャンプ16、無事終了しました。
ご参加くださった皆様ありがとうございました。
今年は会場を千葉県リソル生命の森に移し、新たな気持ちでの実施となりました。

ドラムキャンプに先立ち開催されたDCFA会員勉強会では理化学研究所の宮崎敦子氏より「DC…そのとき脳では何が起こっている?」を講演いただきました。
脳の血流により右脳左脳の働きを知ることができる装置を参加者に装着しドラムサークル時のその方の脳の様子をうかがう試みなど、興味深い内容ばかりでした。
参加の皆さんからはもっとお話しを伺いたいというお声が沢山!!

ドラキャンプ本編、今回は原点に戻り様々なドラムサークルを体験しようということで理事がテーマに沿ったドラムサークルのファシリテートをしました。

ゲストのファンカッションさんはパーカッションによす素晴らしいパフォーマンスで参加者皆さんをおおいに盛り上げてくださいました。


初めての会場での開催で、会場移動によるタイムスケジュールの組み方などでご不便をおかけした部分がありましたが、宿泊のお部屋がとても素敵であった事とお食事がどれも美味しかった事でご満足いただけたとのお声をいただけた事で一安心しております。

今回の経験をもとに来年はよりドラムサークルを楽しんでいただけるドラムキャンプにできるよう進めてまいります。




 2017/07/11(火)UP


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72