ドラムキャンプのお申し込みを6月1日まで延長します。   2014/05/31(土)UP
定例DC6月のおしらせ   2014/05/16(金)UP
仙台 とっておき音楽祭   2014/05/09(金)UP
SF認定試験、終了いたしました。   2014/04/19(土)UP
定例DC5月のお知らせ   2014/04/13(日)UP
第6回九州ドラムキャンプ開催   2014/03/22(土)UP
2014年度DCFA総会を開催いたします。   2014/03/14(金)UP
4月定例DCのお知らせ   2014/03/08(土)UP


ドラムキャンプのお申し込みを6月1日まで延長します。
皆様!ドラムキャンプのお申し込みうっかり忘れていませんか?

平日お仕事でお忙しい方も多かったようですので、急遽締切を明日、6月1まで延長致します!

忘れてしまったと、諦めていたあなた!
今すぐお申し込みくださいませ!
お待ちしております。

http://dcfa.jp/drumcamp.html
 2014/05/31(土)UP


定例DC6月のおしらせ

5月の定例ドラムサークル、お越しいただき有難う御座いました!

群馬より、カズさんをお迎えしました!!
また、来年もよろしくお願いいたします(^^)

ドラムキャンプに向けて、サンバ熱高まりましたでしょうか?
皆様お楽しみに!

さて、6月はいよいよ、理事長ペッカーさんの登場!ご期待下さい!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


日時:6月14日土曜日 14:00〜15:30

場所:IIDA JAZZ SCHOOL
〒168-0073 東京都 杉並区下高井戸2-8-4(京王線 桜上水駅より、徒歩5分)

ファシリテーター:橋田ペッカー正人(パーカッショニスト、音楽プロデューサー、DCFA理事長)

料金:一般2000円、DCFA会員1000円、小学生及び70歳以上500円(小学生未満は無料)

★料金は当日、会場にて現金でお支払下さいませ。

お申し込み:お名前、会員非会員、ご住所、お電話番号、をご入力の上、rijikai@dcfa.jp へ、メールにてお願いいたします。(2回目以降の方は、お名前だけで結構です。)

★おひとりで、複数のご人数をお申し込みされる場合は、ご人数をご入力ください。
★お子様をお連れの場合は、お子様のご人数もご入力をお願いいたします。(小学生2名、小学生以下1名等)
★足に挟む太鼓が多いので、動きやすい服装でお越しください。イスや楽器の準備がございますので、ご予約をよろしくお願いいたします
 2014/05/16(金)UP


仙台 とっておき音楽祭

6月1日、仙台にて行われる「とっておき音楽祭」にて理事長ペッカーさんがドラムサークルをされます!

お近くの方、ぜひご参加くださいませ。

 2014/05/09(金)UP


SF認定試験、終了いたしました。
4月13日、第11回目のSF認定試験が無事に終了いたしました。

受験された皆様、本当にお疲れ様でした。

SFにご興味のある方、これからぜひ、たくさんのDCに参加していただき、来年のセミナーへお越しくださいませ。


以下、今回の試験官を務めた、石川武副理事長と森田孝一郎理事の所感です。


第11回 DCFA Stimulative Facilitator 認定試験 所感

試験官:石川武

受験者の皆様、長丁場の認定試験お疲れ様でした。Stimulative Facilitator(以後SFと表記)を目指すということを十分に理解していただいた受験姿勢に感服するとともに、今後の展開がとても楽しみになる試験でありました。
いつもいろいろな場面で話させていただいているSF認定の本来の意味は、広く刺激的にドラムサークルを広めてきたいと感じておられる方々に、DCFAとしてのドラムサークル理念などを共有していただき、ドラムサークルに対する共通理解のもと活動いただくために、できる限り協会が手助けするという方を認定するというものです。決して良いファシリテーター、優れたファシリテーターを認定するものではありません。言い換えると、ある意味本来のファシリテーター活動が少なくてもよいのです。ただし、広めていくものへの理解を共通のものにしたいという事が根底にあります。
今回の認定試験を通して、このことが今まで以上に浸透してきたという実感を持ち、皆様の献身的な努力に感謝する次第です。

今回の試験を思い返してみると、以上のような事項への理解が深まったことは確信を持つことができます。ただ、近年のドラムサークルの行われ方、周囲の方々のとらえ方に一抹の不安があることも否めません。ドラムサークルはパーカッション(打楽器)のアンサンブルに基盤を置く活動です。現時点では、ドラムサークルという活動をこの基盤の外に置くという考え方はないと思っています。もちろんドラムサークルがその基盤の外の活動に多大な貢献ができる活動であることも協会として理解しております。ただし、やはり言葉を介さない、音階的制約のない、打楽器のアンサンブルであるが故の効果、やりやすさが、ドラムサークルの根幹であると思うのです。近年若干この方法論だけが独り歩きし始めているという感覚を持つことがあります。私たちDCFAのファシリテーターは、少なくともこのことに関しては共通意識を持っていたいと考えています。
今回の試験でも、パーカッションスキルの得点の伸び悩みや、ファシリテーションスキルの中の基本的な動き(何のためにファシリテーションしているのか?)などの部分で、方法論(形)にとらわれ、真に行われるべきアイコンタクトや、やっていることの芯の説明など、最もベースで理解していなければならないことが、若干希薄だったようにも思えます。

近年の多数のファシリテーターの活躍で、さまざまなDCの応用法も広まってまいりました。参考になるゲームなどもたくさん紹介されています。ただ、これらが本当に効果を発揮するのは、ベースになるドラムサークルが真摯に消化されている場合だと思うのです。
今一度「ドラムサークルファシリテーションはエンターテイメントではありません」という言葉に回帰して、私自身も含め、本来のドラムサークルを見直す時期に来ているのかもしれません。
今回受験された皆様の、ドラムサークルにおける基本的なスキルに不安があるわけではありません。傾向として(得点の推移など)これらのことが若干感じられるという事です。

今回の皆様のStimulativeという事に関する思慮深さは、わたくしの比ではないかもしれません。素晴らしかったと思います。これからもお互いに意見をシェアしながら明るい未来に向かっていければと考えております。
皆様大変お疲れ様でございました。


以上 石川武

2014年4月13日実施第11回SF認定試験 所感

試験官:森田孝一郎

 受験者の皆さん、総じてSFの主旨をよく理解し、またそれに基づいて今現在もDCをスティミュレイティブ(積極的・刺激的)に実践、もしくは今後同様に実践していくであろうそのつよい意欲に、これからのDC普及環境拡大への大いなる期待感を感じた今回のSF試験となりました。

 何にもまして受験生の皆さん総じてDCについてよく学ばれ、それ以上にDCを通じた社会貢献への志がとても高く、私自身も背筋の伸びる思いでした。それらにより、筆記試験、論文、活動実績ではいずれも高得点が得られるところとなりました。

 しかしながら、実技面のパーカッションスキル、ファシリテーションスキル、そして面接時のプレゼンスキルにおいては大いにスキル不足は否めず、なお一層の努力と研究研鑽を積んでほしいと思いました。

 具体的にあげさせてください。
 まず、パーカッションスキル(DCでの自由な奏法もですが、その楽器の歴史と文化に対しちゃんとリスペクトした正しい知識と演奏スキルで評定)においては、フレームドラムに対して正しい姿勢、フォーム、基本的音色、奏法、簡単なアラビアンリズムを理解している方は皆無でした。世界最古のドラムと言われ、DC効果のおおきな要素のひとつであるヒーリングアクティビティには欠かせない楽器として、またDCFとして我々の尊敬をあつめるクリスティーン・スティーブンス氏におかれては、DCのメインドラムとさえされているだけに、たしかにあまり一般のDC現場でつかわれない楽器ではありますが、DC参加者からフレームドラムについて質問された時にただしく応えられ、ある程度ただしく演奏できる資質は必要と思いました。

また、他の楽器でもしっかり安定したパルスが出てこないという状況も散見され、今回の受験者に限らずDCF全体のパーカッションスキルアップは大きな課題であると感じました。

 次にファシリテーションスキル。試験として実施したエアーファシリテーションという、その習熟度をはかるには、かなりやりにくい状況による緊張感からか、アイコンタクトは目が泳ぎがちで笑顔もちょっとひきつった感、各キューのアクションもちょっとこじんまりとした自信無さげな感があり、私としては厳しい採点となりました。
 DCの冒頭部分では参加者の気分をやわらげるためにファシリテーターの演技力を伴うパフォーマンススキル、エンターティメントスキルもDCFには必要な要素と思われます。このエアーファシリテーションはそういったスキルを磨き、各キューのわかりやすさを自分自身で確認するためにとてもいい練習で、私自身もしょっちゅうやっていますので是非日常のDCF練習として取り組んでほしいと思いました。

 最後にプレゼンスキル。DCをスティミュレイティブ(積極的・刺激的)に社会に拡散していくに、地域、学校教育機関、医療福祉施設、企業・団体、イベント業者などいろんなDCを受け容れてくれるであろう関係先との交渉は、残念ながら我々が得意なドラムでは行われません。それは多くの場合、相手先の担当者、意思決定者に対する文章や図表、図絵、言葉、ボディランゲージなどによって行われ、それらで相手先と信頼関係を結び、DC導入を納得させることが必要ですので、これも書く、語る、描く、あらわす、示すといった表現練習が必要と思いました。

 今回受験された5名の皆さんにおかれましては、これらを参考にさらに自らのスティミュレイティブファシリテーション活動を推進していただけたらと思います。
 また、今後SF認定にチャレンジしてみたい、と思われる会員の皆様にも参考になれば幸いです。

以上 森田孝一郎




 2014/04/19(土)UP


定例DC5月のお知らせ

4月の定例ドラムサークル、お越しいただき有難う御座いました!

鹿児島より、森田孝一郎氏が来日(?!)
もりぶーのあったかファシリテーションで、お子さんもノリノリでしたね!!

最後はみんなで歌も歌って、笑顔が満開になりました!

さて、来月はおまちかね!DCFAのサンバ女王♪清水和美さんが群馬からやってきてくださいます〜♪

DC好きの方、サンバ好きな方、どなたでも大歓迎!!
皆様是非お越しくださいませ〜!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


日時:5月10日土曜日 14:00〜15:30

場所:IIDA JAZZ SCHOOL
〒168-0073 東京都 杉並区下高井戸2-8-4(京王線 桜上水駅より、徒歩5分)

ファシリテーター:清水和美(DCFA認定、スティミュレイティブファシリテーター)

料金:一般2000円、DCFA会員1000円、小学生及び70歳以上500円(小学生未満は無料)

★料金は当日、会場にて現金でお支払下さいませ。

お申し込み:お名前、会員非会員、ご住所、お電話番号、をご入力の上、rijikai@dcfa.jp へ、メールにてお願いいたします。(2回目以降の方は、お名前だけで結構です。)

★おひとりで、複数のご人数をお申し込みされる場合は、ご人数をご入力ください。
★お子様をお連れの場合は、お子様のご人数もご入力をお願いいたします。(小学生2名、小学生以下1名等)
★足に挟む太鼓が多いので、動きやすい服装でお越しください。イスや楽器の準備がございますので、ご予約をよろしくお願いいたします
 2014/04/13(日)UP


第6回九州ドラムキャンプ開催

2014年3月22日(土)〜23日(日)
九州ドラムキャンプ6 本編
福岡県立
北九州ふれあいの家にて
北九州市八幡東区帆柱町7丁目皿倉
3/21(祝金)13:30〜3/22(土)午前
<<ファシリテーター勉強会合宿>>

・ウェルカムドラムサークル
・コミュニティドラムサークル実践
 @北九州市立皿倉小学校体育館
・コミュニティドラムサークルをもとにした
 ファシリテーション学びの会
http://i67212.wix.com/qdcweb
 2014/03/22(土)UP


2014年度DCFA総会を開催いたします。
会員の皆様にはすでに委任状はがきをご郵送しておりますが、4月12日(土)桜上水のイイダジャズスクールにて2014年度の総会を開催いたします。

時間は11:00〜13:00となっております。会員の皆様ぜひご参加くださいませ。

また、委任状は3/20までとなっておりますので、お早めに投函をお願いいたします。

また、こちらもすでに告知しておりますが、この日は定例DCもございます。

続けてのご参加を是非お願いいたします!

http://www.jazzschool.co.jp/
 2014/03/14(金)UP


4月定例DCのお知らせ
3月、セミナー&定例ドラムサークル、お越しいただき有難う御座いました!

可愛いお子様に皆がメロメロになっていましましたね!!
参加者同士がどんどん盛り上げていって、ほとんどファシリテーションの要らない、とてもあったかい時間でした!

最後は、ピアニストでもある妹尾理事の素敵な音楽でメンバー紹介。まるでliveのようでした♪

さて、来月はなんと!鹿児島から森田孝一郎理事がやってまいります!
もりぶーの、愛称で親しまれる、森田理事のファシリテーションが、東京で味わえる、滅多にないチャンス!!!
皆様是非お越しくださいませ!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


日時:4月12日土曜日 14:00〜15:30

場所:IIDA JAZZ SCHOOL
〒168-0073 東京都 杉並区下高井戸2-8-4(京王線 桜上水駅より、徒歩5分)

ファシリテーター:森田孝一郎(ドラマー・DCFA理事)

料金:一般2000円、DCFA会員1000円、小学生及び70歳以上500円(小学生以下は無料)

★料金は当日、会場にて現金でお支払下さいませ。

お申し込み:お名前、会員非会員、ご住所、お電話番号、をご入力の上、rijikai@dcfa.jp へ、メールにてお願いいたします。(2回目以降の方は、お名前だけで結構です。)

★おひとりで、複数のご人数をお申し込みされる場合は、ご人数をご入力ください。
★お子様をお連れの場合は、お子様のご人数もご入力をお願いいたします。(小学生2名、小学生以下1名等)
★足に挟む太鼓が多いので、動きやすい服装でお越しください。イスや楽器の準備がございますので、ご予約をよろしくお願いいたします
 2014/03/08(土)UP


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72