SF認定制度
SF認定制度とは
ドラムサークルに関する技能向上を目指すファシリテーターを育成する制度です。

認定の内容
ファシリテーターとしての技能・知識を兼ね備え、ドラムサークルを地域社会に普及していくファシリテーターを意味する
「スティミュレイティブ ファシリテーター」(Stimulative Facilitator)として認定します。

合格者実績
2005年第1回SF技能検定試験合格者 7名
2006年第2回SF技能検定試験合格者 2名
2006年第3回SF技能検定試験合格者 5名
2007年第4回SF技能検定試験合格者 4名
2008年第5回SF技能検定試験合格者 4名
2008年第6回SF技能検定試験合格者 3名
2009年第7回SF技能検定試験合格者 1名
2011年第8回SF技能検定試験合格者 6名
2012年第9回SF技能検定試験合格者 1名

1.検定方法
認定審査委員会*によるセミナー受講修了者に対する筆記試験、
小論文提出、実技試験及び面接
*DCFA理事及び事務局から選出の代表委員で構成。
 
2.検定項目と出題範囲
筆記
イ)DCFA概念と理念より
ロ)DCFAファシリテーションの定義

実技
ハ)打楽器実技
ドラムサークル・ファシリテーション実技

小論文 1600 字程度

面接

3.受験資格
・DCFA会員で会員歴2年以上
・DCFA主催「定例DC」「ドラムキャンプ」「セラピストorウェルネス」「ティーチャーズ」のうち3種類以上への参加経験
・SF認定セミナー修了者

4.検定料
有料(別途定める認定セミナー受講料と試験受験料)
 
配点などの詳細は受験者に事務局より通知

認定チャート  
受験には認定セミナーを受講していることが必要です。(但し,各ファシリテーターセミナーの受講は任意です。 )
原則年2回実施
認定セミナー  
<内容>
1)DCFAについての理解と試験について
2)ドラムサークル実技

↓
SF技能検定試験  
内容は上記「1.検定方法」「2.検定項目と出題範囲」を参照。

↓
SF認定  
 

スケジュール
2016年 SF認定セミナー
1月31日  (東京会場)
   
2016年 SF認定試験
4月17日 (東京会場)