ドラムサークル for ウェルネス

第5回 ドラムサークル for ウェルネス開催のご案内

今年のテーマは「高齢者の健康におけるドラミングの効果と可能性について」です。

海外講師リサ・コリーン(Lisa Colleen)氏が、ご自身考案のオリジナルプログラム「GoldenGroove」を直伝します。

・リズムとグルーヴを用いてより健康で、健やかな心と体を育成すること
・楽しくポジティブにつながり合うコミュニティーの育成
などの講義と実践を行います。

DCFA理事飯田和子氏は痴呆性高齢者グループホームに於ける 「利用者も職員も共に楽しむ音楽活動内“ドラムサークル”」の実践例を体験いただきます。

お二人をお迎えして開催いたします。高齢者だけではなく幅広い方への内容です。是非ご参加ください。

第5回 ドラムサークル for ウェルネス
「高齢者の健康におけるドラミングの効果と可能性について」

◯日時
2019年11月16日(土)・11月17日(日)両日10:00~17:00
*2日間開催、どちらか1日の参加も可

◯会場
東邦音楽短期大学  文京キャンパス(828教室)
〒112-0012 東京都文京区大塚4-46-9
東京メトロ丸ノ内線「新大塚」駅より徒歩3分 、JR山手線「大塚」駅より徒歩10分

○講師
リサ・コリーン(Lisa Colleen)
飯田和子

◯受講料
DCFA 会員 11,000 円 /一般 16,000 円 /学生 7,000 円
一日のみ参加 :DCFA 会員 7,000 円 /一般 10,000 円/学生 5,000 円

*申込み期限:11月5日 /お振込期限:11月10日

講師紹介:
●リサ・コリーン
リサ・コリーンは2010年より様々な年齢層や障害を抱える方々を対象としたドラムサークルやリズムイベントをファシリテートしている。
高齢者施設やデイケアコミュニティーにて、ドラミング、ムーブメント、歌を組み合わせたオリジナルプログラム「GoldenGroove」を提供している。
・高齢者のウェルネスプログラムを指導。
・青少年と成人の入所治療センター、サポートグループ、障害児・者を対象としたドラムサークルを提供。
・特別支援教師を対象としたリズムファシリテーター養成講座を提供。
・Bongo Boy Recreational Music Center にてリズムとムーブメントのプログラムを提供。合わせて図書館、保育園、放課後児童クラブ、サマーキャンプでもプログラムを提供している。
・企業研修でのチームビルディング

●飯田和子
ピアノ指導者、ドラムサークルファシリテーター、作編曲家
「ドラムサークルファシリテーター協会」理事
同会認定SFファシリテーター
「あうんドラムサークル@桜上水」主宰
ピアノ教室「IIDA MUSIC SPACE和」主宰
阿佐谷幼稚園「音楽あそび」講師 
高齢者対象療法的音楽活動実施
日本音楽療法学会正会員

ウェルネス担当
三原典子、妹尾美穂

○主催 ドラムサークルファシリテーター協会(DCFA)
○協力 (株)ヤマハミュージックジャパン、Remo,Inc.

スケジュール
●11月16日(土)
9:45 受付開始
10:00 ウエルカムドラムサークル(Lisa・飯田)
10:45 オリエンテーション
11:00 痴呆性高齢者グループホームに於ける「利用者も職員も共に楽しむ音楽活動無い”ドラムサークル”」の実践/飯田和子
12:30 集合写真、昼食
13:30 Golden Grooveプロトコル「コミュニティのグルーヴを作る」/Lisa Colleen
16:30 クロージングドラムサークル(Lisa)
17:00 終了

●11月17日(日)
9:45 受付開始
10:00 ウエルカムドラムサークル(Lisa)
10:45 オリエンテーション
11:00 Golden Grooveプロトコル「基盤となるグルーヴと歌」/Lisa Colleen
12:00 集合写真、昼食
13:00 Golden Grooveプロトコル「グルーヴの重要性」/Lisa Colleen
15:15 質疑応答
16:00 クロージングドラムサークル(Lisa)
16:45 終了

お申し込みはこちら