ドラムサークルとは

ドラムサークルは人と人をつなげます

参加者が輪になって即興的に作り上げる打楽器・パーカッションのアンサンブルです。

みんなが一体感を感じながら楽しい時間を共有します。心の扉を開き、協調性を促進する効果があります。

通常、ファシリテーターと呼ばれるガイド役がリードしていきます。

参加者の年齢を問わず、音楽経験も必要ありません。ファシリテーターの進行によって、どんなハプニングも楽しい要素となってアンサンブルが発展していく参加型音楽レクリエーションです。

叩いて音を出すパーカッションは、楽器の中でもっとも原始的なものです。誰でもすぐに演奏出来る親しみやすい楽器といえます。参加者の年齢を問わず、音楽経験も必要としません。

 

ドラムサークルの効果と可能性

参加者が自由に奏でるリズムにより、人々の心の扉を開き、その心と心をつなぎ、協調性を育みます。
自己の気づき、創造性・自主性の開発、コミュニケーション能力の向上、ストレスケアなどの効果の他、医学的には脳内セロトニンの活性化により心身のバランスをとりやすくなることが東邦大学医学部名誉教授 有田秀穂氏の研究により実証されています。

レクリエーションイベントだけでなく、地域コミュニティの活性化、チームビルディング、個と集団の自立を支援するさまざまな分野での活用が期待されています。

・教育現場(幼稚園、保育園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、大学、専門学校、フリースクールなど)
・県市町村講座、児童館、病院、クリニック、高齢者施設、授産施設、障がい者施設
・企業(企業内研修、チームビルディング、キックオフイベントなど)
・各種音楽イベント、国際交流、世代間交流、親子リクリエーション
・各種パーティ、結婚式など

 

ドラムサークル開催は全国に広がり、目的に応じてさまざまな場所で行われています。次のリンクをご覧ください。

・全国のドラムサークル開催情報

・全国のセミナー開催情報

・ドラムサークルリンク集